アメリカ 対中追加関税第4弾

トランプ大統領はTwitter上で中国からの輸入品ほぼすべてに制裁関税を拡大する「第4弾」を発動することを明らかにしています。

今週上海で3か月ぶりに協議を再開しましたが、進展はなく、約束した農産物(大豆)の輸入をアメリカからではなくロシアからの輸入に切り替えたことからトランプ大統領が追加関税を行うことにしたようです。

スマートフォン、テレビなど製品がターゲットになり、i-Phoneなどが影響しそうです。中国からアメリカへの輸出が減る→設備投資が減る→日本企業への設備の受注が減るなどの影響が避けられないと思います。周囲の日系企業の業況を聞くと受注は減ってきているという話は聞きます。昨年よりも経済動向を注視していく必要があると感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です