上海 阿姨〔A Yi〕さん(家政婦さん)

上海に来て1年が過ぎました。部屋の掃除は今までは自分一人で行っていたのですが、休みの半日を使って掃除するのが大変になってきました。会社の人の紹介で週2回阿姨さんを雇うことにしました。

パートタイムは「一週間に3日」、「一日3時間」など短い時間働いてもらう形態。賃金は割高になりますが、仕事の合間に家に来て掃除を行ってくれます。家に帰ってくるときれいな部屋になっているのがとても便利と感じます。

給与は住んでいるエリア、上海人か外地人か、仕事の内容で異なるそうです。自分の場合は1回250元になりました。会社の人が代々多く利用してきたことと代々払ってきた相場に合わせました。安く雇えるならそれが一番いいのですが、あまり安すぎると他に高い給料の雇用先を見つけ辞めていってしまうこともあるそうです。今のアイさんに出来るだけ長く働いてもらいたいならお給料をアップしたり、旧正月に渡す紅包(賞与)を多めにするなどしてつなぎとめることが重要とのことです。しかし、アイさん同士の情報交換はこちらの想像以上で、条件の違いがあれば条件の悪い方が雇用主に向かって「○○号室のアイはこんなにもらっている」といって情報が飛び交うそうです。待遇よくしつつ長く付き合っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です