上海のごみ分別条例②

ごみ条例は上海居住者だけでなく、観光客にも大きな影響が出る条例と思います。これが今後、中国全土に浸透させていくものと思います。

上海市は人口約2600万人を超え、東京の2倍の人口でごみが大量に出ます。それを解決するのは喫緊の課題だそうです。

そのために学校教育にもごみの分別を教育すること、アプリも作られてごみ分別を急速に浸透させようとしています。また、ごみ分別代行業者も現れるなどごみ分別が1つの商売としてもなりたっているのがすごいことだと思います。

政府が決めたことはすぐに実行され、変化が激しいですが、それだけ変化発展が早いと思います。旅行に来られる際は歯ブラシ、かみそり持参でごみも日本に持って帰るようにしないと思わぬところで罰金など気を付けなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です