上海の車渋滞

上海では車が非常に多く、朝の通勤 夕方の帰宅には渋滞がつきものです。最近は見慣れてきましたが、車の割り込み、信号が赤になってもぎりぎりまで突っ込んできたり、譲り合いがないなどです。

このような赤いテールランプの列がずっと長く続く光景がよく見られます。渋滞を避けるためには家を数十分早く出るしか今のところ方法がありません。監視カメラの増設、警察の見回りなどでドライバーのマナー向上にむけての努力をしているようです。

これが上海名物の後継の一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です