中国の消費

中国では今年豚肉の価格が6割以上上がっています。豚肉は中国の料理には欠かせない食材です。スタッフに話を聞いたりすると豚肉なしは難しいので量を減らしたり、安いものに変更したりが多いです。会社の食堂にも豚肉が減ってきて鶏肉が増えたような気がしています。

日本でいえば、米や卵が値上がりするようなイメージに感じました。車の購入も現金一括で購入する人が6割以上だそうですが、日本の自動車メーカーの中国での売り上げ情報を見ると下がってきたと聞くとCASHに余裕がなくなってきているのでは考え、経済的に落ちてきているのではないかと考えてしまいます。

リーマンショックの時も各金融機関のエコノミストなどは緩やかに経済が下降していくとコメントしていましたが、突然リセッションがきました。それと同じことが起きるのではと心配しつつ、そうなったときの対策を考えて行動に移す、これが日々の課題でもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です