中国語について

語学は話せるに越したことはありません。自分も最初に来たときは全く話すことができず、先輩たちの後ろについて行き、発する言葉を聞いて真似るように話しをしながら覚えてきました。並行して語学学校にも通っています。

そうしているうちに段々話している内容も聞き取れるようになりました。会社では通訳さんもいる為そうしても頼ってしまいますが、外で買い物などはそうもいきません。

あと難しいと思うのが四声と呼ばれる発音です。これがなかなかうまくいきません。You Tubeで勉強する日々です。あとは単語を覚えて英語と同じような感覚で話せれば何とかやりくりできる感じです。

せっかくの赴任で言葉を覚えずに帰るのはもったいないので日々勉強してHKSなどの資格がとれるよう頑張っていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です