保険料の使い道

橘玲さんのブログをよく読むようになりました。その中でサラリーマンから徴収する保険料が年金、健康保険、介護保険を合わせて30%以上徴収されています。給与明細を見ると保険料の金額が多いことを肌で実感しています。

生涯稼いで得られる金額が2億5千万円~3億円とするとその30%ととすると最大で1億円近く徴収されてい保険料それがそのまま私たちの年金、保険料に払った分だけ反映されるかというとそうでもないそうです。

年収が高い人ほど保険料の率が高く、それが反映されない、お金を頑張って稼いだ人ほど報われず、国に没収される残酷な真実だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です