日本から中国へ荷物の発送について

日本から中国へ荷物を送るときものによって受付できないものや中国側の通関が厳しく遅れないものが多数存在します。私が所属する製造業では中国から調達する部品のサンプルを中国へ送り返す際に一般部品として送り返すことができず、個人名で個人あてに荷物を送る、間に業者を挟んで第三者に通関を代行して荷物を送るなどしております。

また、中国から日本へ部品を発送して不具合の場合に不具合品を送り返すことができないなど中国との取引は多くの問題があります。今日も中国へ荷物を送る為、FeDexでプラスチック成型品を個人荷物で送った時の費用はなんと訳13,000円かかります。4月ごろと比べて徐々に貨物も回復傾向にあると聞きますが、まだまだだそうです。

人の移動も徐々に動き出そうとしていますが、ワクチンなどの特効薬ができないかぎりしばらくは制限のついた状態は変わらないと思います。2021年まではしばらくは我慢が続くと覚悟して頑張らないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です