精索静脈瘤

昨日続きで検査の結果わかったのが精索静脈瘤という病気でした。この名前を聞いたときにどういう内容の病気かわかりませんでした。精巣周辺に発達した静脈瘤(静脈の拡張したこぶ)を制作静脈瘤というそうです。一般男性の15%に認められ、1人目が生まれた後に2人目を作ろうとしているときに発症している可能性があるそうです。

自分も検査の結果、精子は多くあるのですが、運動率が非常に低く子供ができにくい状態だそうです。今まで亜鉛などのサプリメントを摂取したり、飲酒を控える、運動するなど心がけてきました。今回の件で原因が理解でき良かったといえます。

そうすると薬で治療できるかというと薬はなく、手術が必要になると言われました。通常ですと2泊3日の入院が必要となります。サラーリマンで忙しい身にとってはなかなか時間がとりにくいのが現状です。もう少し負担が少なくできる方法がないか探してみました。ある病院で検査をお願いすることにしました。次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です