精索静脈瘤の検診

最初の病院では精索静脈瘤の診断結果となり、不妊治療に影響が出るので手術を勧められました。通常は2泊3日入院し、全身麻酔の腹腔鏡下手術を行うのが一般的だと言われました。ただ、仕事の都合で入院のために休むことが難しかった為日帰りなどで対応できる病院がないか探しました。

銀座にあるリプロ外科さんをネット検索で見つけました。病院は土日祝日のみの営業のようで休みに行くことができるのは好都合でさっそくネットから予約を入れました。そのあと返信があり、住所の連絡を行いました。

そして当日病院へ訪問しました。銀座一丁目駅から徒歩5分くらいで行くことができました。先生の診察を受け、左側に中度の精索静脈瘤と診断され、そのあとは日帰り手術の説明を受けました。そして迷うことなく手術の予約を行いました。

長い期間原因不明でしたが、今回の診断で原因がわかり未来に向けて頑張っていこうと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です