老後に2000万円が必要

多くの記事で目にする2000万円という数字です。これは金融庁が6/3に発表した金融審議会市場ワーキング・グループ報告書の中の「高齢社会における資産形成・管理」の資料に書かれている内容です。

https://www.fsa.go.jp/news/index.html

会社を65歳で引退し、30年間生きたと仮定して 年金だけで生活しようとすると毎月5万円不足、年間60万円不足 30年で1800万円不足することからきている内容と思います。

これを聞いたときに子育て中、家のローンなど抱えていたりすると今から貯めることが難しい状況にあると思います。自分も今後の子育てが控えているため夫婦共働きで頑張っていく、NISAなどの投資の活用を行っていくことを始めています。

国も老後に向けて資金作りとしてNISAをはじめとした長期間の積立投資を推奨しています。自分はSBI証券と楽天証券を使って活用しています。金融機関の窓口の購入は手数料も高く、金融機関が売りたい商品しか勧めませんのでお勧めしません。

日本国内の株式よりも米国株式を中心としたETFをメインにしています。

この辺は機会をみて話していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です