上海の気温について

日本も1か月遅れで梅雨明けし、猛烈な暑さが続いていると聞きます。ここ上海でも先週から青空が広がり、暑い時で38度となります。特に注意したいのが熱中症、紫外線による日焼けです。

毎日日差しが強くちょっとあるいただけでもすぐに焼けてしまいます。女性は暑くても長袖や顔までスカーフで覆って外を歩く姿をよくみかけます。逆に屋内はエアコンをがんがん効かせている為、屋内に入った直後は非常に涼しいのですが、だんだん寒くなってきます。この暑さと寒さが交互に続き、日本からきた出張者、旅行者は体調を崩しやすい時期でもあります。上海へのお勧めの旅行時期は4月~6月 10月の国慶節明け~11月にかけてがいいと思います。それ以外は暑いか、寒いかです。

現在33度~35度の気温で推移しています。お越しになる際は紫外線対策と屋内用として長袖があるといいかもしれません。

巴国布衣 四川料理

今日は出張者の方と四川料理を食べに行ってきました。四川料理はじは辛い料理で知られています。このお店は20年以上前に四川でオープンして以来店舗が増え、上海でも人気のレストランです。

19:30になると四川伝統の変面ショーが始まります。

およそ20分くらい、動きに合わせて演者の面が変化していきます。これは伝統の能のようで見ていて非常に面白いです。中国に来たら一度は見るべきと思います。

料理も伝統の四川料理で辛い物が好きな人にはたまりません。5人で行って1人100元前後でした。

https://www.gudumami.cn/sn/cs12346/

ペットを飼う人

上海に住んでいつも驚くのが多くの人がペットを飼っていることです。街中を歩いていると大きな犬を連れて散歩している人を良く見かけます。

いろんな犬を見かけます。ポメラニアン、ダックスフンド、写真は大きなシベリアンハスキー(?)かな、

最近は所得の向上も進んで多くの人が家族同様にペットを飼います。シングルで過ごす人も増えているのも要因のようです。ペットを飼うための躾、注射、食事など人間よりも多くのお金がかかるとのことです。自分マンションでも隣の部屋がペットを飼われています。今後もますます増えていくものと思います。

上海 夜の散歩

土曜の夜に散歩がてら夜景を見に外灘方面へ出かけました。外灘へは行くときは地下鉄2号線 南京東路でおります。浦東から外灘の景色を見たかったので隣の陸家嘴駅でおりました。駅を降りてエスカレーターで地上へ出るそこはビル群です。

週末の為多くの人で賑わっています。

東方明珠塔です。

浦東側からみた景色、すみません。ぶれてしまいました。次回はきちんと撮影した意図もいます。

上海を訪れた際は来るべき観光スポットの一つです。

上海 萬蔵

今日の上海は朝から蒸し暑く35℃以上の暑さでした。あまりに暑く外に出ることもなく会社で溜まった仕事を片付けていました。

夕食は、中山公園の萬蔵に行ってきました。

有機野菜サラダ 30元

上天丼 65元 なぜか蕎麦屋なのにそばを頼みませんでした。

お勧めは胡麻しそせいろです。

かんぽ生命

かんぽ生命の契約の手口が話題になっていますが、今日の記事は呼んでいて本当にひどい内容だと思いました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190726-00010002-nishinp-bus_all

認知症の人に11件の保険契約をさせ、そのうち5件は同じ内容だったこと、年金生活で支払い能力も難しいにもかかわらず、別の保険を担保にして支払いさせるなど詐欺としかいいようがない手口です。

かんぽ生命に限らず、日本の保険はあまり契約するメリットを感じていません。独身であれば保険は不要で、家族を持った時に月々の支払いが安い掛け捨て保険で十分と感じています。親世代は郵便局だから安心と思って加入した保険が実は問題があったとはだれも思わないと思います。

自分の身は自分で守るしかない、そのためには日々の勉強が欠かせないと思います。

子供の成長

我が家には2歳になる子供がいます。子供の成長は早いものでこの間まで ”あれ”、”それ”、ママなどしか言えなかったのがいつのまにかカタツムリ、雨、今何をしているの?など言葉をどんどん覚え、会話が成り立つようになりつつあります。

特に母親の言葉をあっという間に覚え、言葉を繰り返し発するようです。悪い言葉は決して言えません。

自分も中国語を勉強していますが、発音が難しかったり、読み方が覚えられなかったりして四苦八苦しています。子供のように素直になって言葉を発しながら覚えるのが一番と感じています。

今度帰国する時にはどんな言葉を発せられているか親としては楽しみでもあります。

上海の車渋滞

上海では車が非常に多く、朝の通勤 夕方の帰宅には渋滞がつきものです。最近は見慣れてきましたが、車の割り込み、信号が赤になってもぎりぎりまで突っ込んできたり、譲り合いがないなどです。

このような赤いテールランプの列がずっと長く続く光景がよく見られます。渋滞を避けるためには家を数十分早く出るしか今のところ方法がありません。監視カメラの増設、警察の見回りなどでドライバーのマナー向上にむけての努力をしているようです。

これが上海名物の後継の一つです。

上海の夏

日本では連日の大雨でじめじめした天気が続いていると思います。上海でも日本と同様雨や曇りの天気が続き、昨日から晴れの日が始まりました。

気温は35度くらいです。蒸し暑い夏の始まりです。昨年初めて経験した上海の夏は日差しが強く歩いているだけで日に焼けてしまいます。

最近の持ち物で重要なものは以下の3点です。
・日傘
・スキンクリーム
・サングラス

日差しが強いと外を歩くのもやっとです。屋内に入るとクーラーが効いてきて逆に快適です。しかし、空調が強く設定している為長時間いると寒くなります。長袖も必要となるときもあります。中国本土、香港、台湾、シンガポールなどエアコンを強くすることで御もてなしする風習もありますので気を付けないと体調を崩してしまいます。会社のエアコンも強めに設定している為、長袖を着て出社しています。

夏バテしないよう暑い上海の夏を乗り越えていきたいと思います。

しんせん館

今日の昼間は日本食を扱うスーパーしんせん館に行ってきました。

肉類、魚類などの生鮮食品、調味料、総菜、お菓子、飲み物、冷凍食品などなんでも揃います。

日本食が食べたいと思った時には欠かせないスーパーです。上海市内に数店舗ある為、非常に便利な存在です。