思い出の車エスティマ 生産終了

自分が子供の頃家族でよく乗ったエスティマが10月で生産中止となる記事を見ました。家族で初代、2代目、3代目と買い替えていきました。3代目は現在も父親が大事に乗っています。家族であちこち旅行に行き、新しく4代目がモデルチェンジで誕生したら購入しようと考えていました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00172798-kurumans-bus_all

廃止の理由はいくつかあります。競合他車特にアルファード、ヴェルファイアが急速に人気となり、かつてミニバン界をけん引したエスティマの販売台数が落ちていったこと。ミニバンは世界的には売れないジャンルの車となり輸出などのグローバル販売ができず、国内専売とならざるを得ないこと。日本も少子高齢化で自動車保有の減少とともにミニバンの需要が減ること。そしてトヨタ自動車が2020年にかけて全車種をトヨタのすべてのお店で扱うことで車種整理をしなければならなくなったこと。これらが要因とされています。

残念ですが、こればかしは仕方ありません。思い出を作ってくれた車に感謝しつつ、新たな車に未来を託したいと思います。

やってはいけない不動産投資 昨日読んだ本

今日の朝日デジタルの記事でフラット35がマンション投資に不正に使われた件数が140件以上に及ぶ記事を見ました。フラット35は住宅購入促進のための長期固定の住宅ローンです。業界では「なんちゃって」投資と呼ばれており、不動産投資を行いたい人が住宅ローンを組み、投資目的で賃貸向けの中古区分マンションを買わせる手口です。住居を購入する目的で組んだ住宅ローンを投資に使ったことが銀行にばれた場合は、銀行から一括返済を求められ、自己破産するリスクがあります。また、立派な犯罪行為にもあたります。

ちょうど日本へ帰国した際に購入した本も読んでいました。

やってはいけない不動産投資 (朝日新書)  https://amzn.to/2Pz699E

この本を読んで不動産業界がこんなにも人をだますことをいとわず、利益をあげる業界なのかと驚きました。不動産投資はしていませんが、住宅購入する人にも多いに参考になる本です。具体的に取材した情報をもとに本当に現実の話なのかと思わせるくらい赤裸々につづられており、優秀な医師、大手企業に勤務するサラリーマンが簡単に業者の手玉にとられ騙されていく様子が詳しく書かれています。

自分だけは騙されないと思っていても、業者の巧みな話で騙されてしまうのではないかと恐ろしくなります。もちろん不動産投資で成功されている方も多くおり、業者に騙されないためには情報のアンテナ、ち密なリサーチ、地道な努力が重要と思いました。

この本には色々な手口が書かれており、どれも巧妙な手口ですが、とにかく少しでも迷ったら立ち止まって考える、勇気を出して引き返すことが大事であると書かれております。これが大事だと思います。何度かこの本を読んで知識を蓄えて注意していきたいと思います。

日本は出世意欲最低

yahooの記事で日本を含むアジア太平洋地域(APAC)14の国・地域における就業実態・成長意識についてインターネット調査を実施結果の記事を見ました。対象となったのは、中国、韓国、台湾、香港、タイ、フィリピン、インドネシア、マレーシア、シンガポール、ベトナム、インド、オーストラリア、ニュージーランド、日本の主要都市ではたらく人です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-00000000-sh_mon-bus_all

日本は「会社全体」「職場の人間関係」「直属の上司」「仕事内容」のすべてで満足度最下位だそうです。自分も日本で働いている頃は何となく疑問はありつつも、どこかで就寝雇用の名残があった感じでした。

中国で働き始めると社員は時間から時間の働き、雇用契約に明記されていること以外は行わないなど世界的には当たり前のことが日本では残業、奉仕が当たり前でそのギャップに驚きました。でも世界的に働き方が注目される中で日本は断トツで低いのは国民性を象徴しているようです。今年に入って雇用に関連する発言、企業の人員削減を目の当たりにし、自分の付加価値をいかに上げていくかが日々考えなければならないと日々感じています。

上海 阿姨〔A Yi〕さん(家政婦さん)

上海に来て1年が過ぎました。部屋の掃除は今までは自分一人で行っていたのですが、休みの半日を使って掃除するのが大変になってきました。会社の人の紹介で週2回阿姨さんを雇うことにしました。

パートタイムは「一週間に3日」、「一日3時間」など短い時間働いてもらう形態。賃金は割高になりますが、仕事の合間に家に来て掃除を行ってくれます。家に帰ってくるときれいな部屋になっているのがとても便利と感じます。

給与は住んでいるエリア、上海人か外地人か、仕事の内容で異なるそうです。自分の場合は1回250元になりました。会社の人が代々多く利用してきたことと代々払ってきた相場に合わせました。安く雇えるならそれが一番いいのですが、あまり安すぎると他に高い給料の雇用先を見つけ辞めていってしまうこともあるそうです。今のアイさんに出来るだけ長く働いてもらいたいならお給料をアップしたり、旧正月に渡す紅包(賞与)を多めにするなどしてつなぎとめることが重要とのことです。しかし、アイさん同士の情報交換はこちらの想像以上で、条件の違いがあれば条件の悪い方が雇用主に向かって「○○号室のアイはこんなにもらっている」といって情報が飛び交うそうです。待遇よくしつつ長く付き合っていきたいと思います。

円高 給与が下がる?

米中貿易戦争、香港のデモ、イギリスのブレグジットなど世界各国が抱えた様々な問題への懸念があります。そうした中、為替が104円台に突入するなど日本の貿易産業にも影響が出そうです。

自分は現地で使う給与は人民元で振り込まれています。月々固定の金額で振り込まれています。110円近辺までいっていたころから比べると人民元でもらう給与を日本円で換算すると5%ほど下がったことになります。

現地で使う分には大きく変わりませんが、日本円に換金したいと思った時に換金できる金額に差が出てしまいます。リセッションまでいかないにしても経済の不安定は今後も続いていく中で貯金だけでもどうすることもできないことがわかります。インフレリスクにも対応していくためにも貯金だけでなく、分散して投資を行っていくことが重要だと日々感じます。

スターバックス月餅

今日スターバックスの店先に月餅の案内がありましたのでチラシをもらってきました。スタバックスの月餅も好評みたいで今度購入して日本に持って帰ろうと思っています。

なかなか美味しそうに見えます。値段は高級な部類で高めの設定です。日本へのお土産にはいいかなと思います。

9/13が中秋節の為、気になる方はお早目の購入をお勧めします。

康友四季 足マッサージ

昨日はゴルフのラウンドとレッスンに行き、体がだるいと感じたので足マッサージに行ってきました。康友四季は上海市内に数店舗構える足、全身マッサージのチェーン店です。

ここは若干割高ですが、マッサージ師さんの腕もよく、力加減もうまいため、よく行きます。指名も可能ですが、いつもお願いしている人が予約でいっぱいの為、別の人にお願いしました。

土日は多くの人で混んでいる為、事前予約は必須です。たまの疲れをいやすためにマッサージは必須です。

一風堂のカップラーメン

上海のセブンイレブンに一風堂のカップラーメン 赤 白があります。以前からきになっており、今日実際に買って食べてみました。

一風堂は上海市内に多数店舗を構えており、多くの人で賑わっています。味は日本で食べるのと同じです。カップラーメンも日本のセブンイレブンで売っていておいしく食べていました。

カップラーメンも日本で食べるのと同じ味でした。日本から持っていかなくても食べられることに安心しました。ローソンなども日本で売っている商品と近いものが置いてあったりします。こういう商品があると安心できます。

上海高島屋 閉店から営業継続へ

今日のネットニュースを見ていたら、8/25に閉店を決めていた上海高島屋が閉店から営業継続することにしたと知りました。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190823-00916222-wwdjapan-int

テナントとの折り合いがついたこと、日系デパートの撤退をマイナスとみた上海市側が協力したことによって黒字の目途がたち、営業を継続することになったようです。閉店セールなどやっていたので欲しいものが割引で購入できた方は得だったのではないかと思います。閉店2日前までぎりぎりの交渉が続いていたものと思います。

日本ではあまりないことですが、中国では明日から政策変更や休日を作るなどある為、こういうニュースは驚きとともに中国らしいと感じます。

月餅

今日会社で全従業員に月餅を配っており、自分もいただいてきました。月餅は中秋節に贈られる食べ物です。月に見立てた丸い形をしており、中にあんとアヒルの卵を塩水につけたものが入っています。地域によって中身が異なります。

月餅は贈答用として贈られることが多く、以前は金箔をはったり、いろいろな付加価値をつけるなど販売を行い、賄賂に使われることもあったようです。中国政府は2005年以後、月餅の包装や詰め合わせ物の価値を20%を超えてはならないという法律も制定されたりもしています。

中秋節が終わり、売れ残った月餅は安く販売されたり、ブランド価値を守るためメーカーが回収して廃棄するなどの措置もとられるそうです。何はともあれ中秋節は月餅を食べ、中国の文化に触れていきたいと思います。