上海に飛ぶLCC

自分の会社は駐在から1年以上経過すると会社から年2回の帰国費用をもらうことができます。大手企業ですともっと待遇がよかったり、営業の方は出張のついでに帰国するなど色々工夫できるようですが、工場勤務ですとなかなか融通が効きません。

上海は多くの航路があり、普段使うのはANA、会社の費用の時は中国東方航空です。あとはどうしても帰国する時はLCC Peachを使います。今度12月の週末帰国する時は春秋航空を使ってみようと思います。12月から成田~上海間で定期深夜便ができ、これに乗ってみようと思います。初めての春秋航空で今から楽しみです。

海外不動産節税認めず

今日の日経新聞に海外不動産の節税を認めない方針を固めたようです。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52626690W9A121C1MM8000/

海外不動産と聞くとアメリカ(ハワイ、西海岸など)、東南アジア(フィリピン、タイ、マレーシアなど)投資されている方が多くいると思います。今後の細かいところの確認は必要ですが、海外の銀行口座や金融商品など海外投資が狭き門になりつつあると感じます。

上海にある吉野家メニュー

上海で牛丼屋さんというとすきやが多く、吉野家はあまり多く店舗を見かけません。たまたま上海南駅の構内に吉野家があり、どんなメニューがあるか見てみました。

メニューはこんな感じです。

日本と同じメニューやかつのようなメニューなどオリジナルも見ることができます。以前牛丼を食してみましたが、ほぼ日本と同じ味でした。再度チャレンジしていきたいと思います。

上海のファミリーマート

上海ではファミリーマートの進出が今年で15年の節目を迎えるようで15周年の記念セールを行っています。1本10元のヨーグルトが2本で15元にするなどのセット割引が多いです。

コンビニのレジは対面が多いのですが、最近急速に無人レジも導入されつつあります。

最初は慣れないですが、バーコードをスキャンして支払いは電子マネー支付宝や微信などで支払います。慣れてくると非常に便利です。日本でも一部しか見たことがありませんが、今後急速に導入されるのではと思います。中国は急速に電子化が進んでいることを日々感じます。

香港について

香港は非常に緊迫した週でした。香港理工大学の学生を包囲して制圧するなど日本では考えられない異常な事態だと思います。これを見てアメリカで香港人権基本法案が下院と上院を通過しました。

トランプ大統領があとは署名するだけの段階となります。それが成立すると米中協議がこじれて新たな関税が発動されるなど、制裁が科されることになると思います。

米国経済の足腰が強く、トランプ大統領も強気の姿勢は崩していかないと思いますが、署名するまで時間を稼いで様子を見るような気がします。中国の景気は悪化しており、今後どこまで協議されるかが焦点になってきます。引き続き目が離せない状態と思います。

2020年の中国のカレンダー

昨日、2020年の中国の祝日の発表がありました。元旦 1月1日、春節 1月24日~1月30日(1月19日と2月1日は出勤日)、清明節 4月4日~4月6日 5月1日~5月5日(4月26日と5月9日は出勤日)、端午節 6月25日~6月27日(6月28日出勤日)、国慶節と中秋節 10月1日~10月8日(9月27日と10月10日は出勤日)でした。

各企業によって休みはまちまちですが、来年度の帰国チケット購入の参考になればと思います。

中国の年金事情

うちの会社の場合ですが、男性が55歳、女性が50歳で定年退職を迎えます。そのあと年金生活に入るのが普通と聞かされました。社内でも定年まで1年を切った女性がおり色々と教えてくださいました。

中国のGDPは例年2桁成長を続けてきましたのでそれが7%成長になって、景気が落ちてきたと心配している人がいるのは事実だと思います。ただその人の場合は今後は安定していくのではないかと楽観的な意見を聞けました。

受給額は内緒とのことでしたが、ある人は夫が5000元(約77,500円)、妻4000元(約62,000円)とのことでした。

年金以外では株や不動産投資などで儲けている人もおり豊かに暮らしている人もいるそうです。日本人とは変わった老後で不思議な感じがしました。

上海は冬の季節

今週から上海は急激に温度が下がりました。先週の日曜日までは20度くらいあり、薄着でもなんとかなりましたが、月曜日から暗い雲が多い、朝は12~13度前後 昼はもう少しあがりますが、コートがないと寒いです。

先日、南の広東省から来られたお客様は薄着で来られ、結構寒そうでした。冬は日本と同じような温度感覚です。これからは冬支度が必要です。

語学の勉強

自分は毎週中国語学校へ行って勉強しています。上海市内では外国人に向けた中国語スクールが多くあります。日本語のフリーペーパーにも載っているのでその中から選んで体験学習、説明を聞いて自分に合うスクールを探すのが一番です。

スクールに通ったあとは自分に合う先生を見つけること、固定したほうが先生によって教え方がまちまちの為、経験上よいと思いました。

ただ当然それだけでは勉強量の不足しますので、スマホのアプリを使って空き時間に勉強も必要と思いました。今使っているのは、HSKオンライン、究極中国語です。HSKオンラインは単語、読解など項目ごとにテストがあり、非常に覚えやすいと感じます。これを使って少しでも言葉を覚えたいと思います。

日銀委員のあるコメント

先日某外資系の終身保険の解約を行いました。友人に勧められるがまま加入して6年、その友人も保険会社を退職、後任の方が担当となり思い切って解約を申し出ました。理由は生活の状況を理由にして何とか解約にこぎつけました。

そんな中先月日銀で行われた金融政策決定会合の中である委員がマイナス圏で推移を続ける長期金利が長期間継続した場合、終身保険や年金保険などを提供することが困難になり、「生命保険業界としての社会的使命を果たせなくなる可能性がある」と表明した人がいたとのことです。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-11-11/Q0MRQJDWLU6J01

保険の意味を改めて考えると万が一があった時にみんなで寄せ集めた掛け金の中から被害にあわれた方の生活再建のための保証を行うものと認識しています。お金の運用であれば保険でなく、ネット証券からいい商品を見つけて毎月投資していくほうが有益だと考えました。それで保険を解約できました。

この記事を見て保険は掛け捨ての保険にとどめ、投資運用は株式で運用するのが一番と思いました。株式はタイミングも見ないといけない為、慎重になるにこしたことがありません。