LINEの新しいサービス

中国ではインターネット通信の制限でLINEを使うことはできません。その代わり中国独自のSNS Wechatを使っています。

昨日LINEより新たな機能が追加され、発表されたようです。その中で気になったのがLINEスコアと呼ばれる機能です。これはLINEのプラットフォーム上のビッグデータを活用し、また、利用時にユーザーが入力する属性等の十数個の情報を掛け合わせ、スコアを算出するものだそうです。

算出されたスコアに応じて受けられるサービスに差が出るとのことです。中国では信用スコアと呼ばれるものがあり、クレジットカードの引き落としの遅延、違反金の未納があると航空券が購入できない、高速鉄道のチケットが購入できないなど個人のスコアが低いと受けられるサービスに制限があるそうです。

個人にスコアが割り振られ、それによって生活に影響がでるような仕組みとなっており、似たようなことが日本に導入されたらどうなるのか、このLINEスコアが今後どのように人々の生活をよりよくするのか注視してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です