紋兵衛ランチ

健康診断が終了して受付をすると紋兵衛の55元ランチ券もしくは太陽広場の中にあるレストランでの50元ランチ券をいただくことができます。紋兵衛のランチ券をいただき、早速食事をしてきました。

ここのランチはうどんかそばから1品と丼物から1品選び、55元~100元の間となります。選ぶものによって値段はまちまちの為、お刺身どんぶりを頼むと100元近く行ってしまいます。今日はかき揚げそばととろろ丼にしました。(75元)空腹の後なのでとてもおいしかったです。

健康診断

昨日は1年に一回の健康診断に行ってきました。


場所は仙霞路の太陽広場にある上海グリーンクリニックです。

バリウム検診のついたものを受けました。スタッフの方は日本語が話せ、日本の病院と変わらない内容の健康診断を受けることができます。その他、病気やケガで通院される方もいます。月~土までやっていますので健康診断以外で診察が必要な場合は問題ないと思いました。

中国の年末年始

あと2週間ちょっとで2019年も終わり、2020年に突入します。2020年はオリンピックが開催されわくわくの年になるのか、今まで想像していなかった年になるのか、こればっかしはわからない為、色々備える年になるのかと考えます。

中国では年末年始は1/1のみ休みとなり、12/31まで仕事、1/2から通常通り仕事を行います。中国では旧暦の正月を重視しておりますので年末年始というと旧正月となります。

今年は日本へ帰国せず、中国で過ごします。

上海から東京へ LCCについて

先週末、往路違うLCCを使って日本へ帰国しました。LCCを使った理由として土日月と3日間しかなく、JAL,ANAなどは最低でも4日間ないと航空チケットの値段が安定しない、例えばですが、大手で予約しようとすると金曜日帰り、月曜日上海帰りですと4000元台 これを金曜日帰り、日曜日上海帰りですと6000元~7000元と1.5倍以上になります。

片道だけの購入ができないのもネックでした。ところがピーチ、春秋航空が出てきて片道だけの購入ができたり、価格も1000元~2000元の間で購入できるなど値段的なメリットがあることがわかりました。しかし、席のスペースが若干狭い、フライト時間が深夜帯になる、フライトが定刻通り行われるか遅延リスクがあります。そのことも考慮に入れて使うと非常に便利なものだと感じました。

成田空港第一ターミナル gihey

家族と成田で飛行機を見た後、家族で夕食をともにしました。

妻が和食を食べたいということになり、メニューがおいしそうだったのでこのお店にしました。自分が選んだのはお魚御膳(¥1610)、妻がファーストクラス御膳(¥2580)でした。味は非常に美味しく、お店は銀座にあようで有名どころだったことがあとでわかりました。特に白いご飯は粒がたって非常に美味しく、お替りも自由ということで3杯もお変わりました。

最後は生卵を注文して卵かけご飯を食べて完食しました。非常においしかったのでまた利用してみたいと思いました。

成田空港近く さくらの山公園

昨日まで日本へ一時帰国していました。家族が一緒に成田空港まで車で見送りに来てくれて、途中立ち寄りました。

風向きによって離陸、着陸の両方が楽しめる公園です。今回は離陸のほうを楽しみました。ちょうどNHK72移管の再放送を見て気になり来てみました。飛行機たが好きな人には楽しめる公園です。

http://www.nrtk.jp/enjoy/attraction/sakuranoyama.html

2030年の日本の姿

2030年の日本の姿についての記事を見ました。

https://allabout.co.jp/gm/gc/457459/

これが現実のものとなるかどうかはわかりません。経済の縮小、人口減少など昔から言われていたことについて何一つ解決されていない、現状のまま先延ばししています。その付けがどこかで回ってくると思います。

その時を見越して今自分にできることは何かを考え、それに備えて行動することが代位だと考えさせられました。雇用環境についていえば、終身雇用がなくなり、途中でキャリアチェンジなどの第一の定年が40代で迎える、そして次の10年で新たなステージに進むなど急速に変わってくると思います。いかにその変化に乗るか今後の行動が重要と思いまいした。

海外送金が難しくなってきている

自分もたまに日本から海外の銀行口座にお金を送金することがあります。そんな時はトランスファーワイズをよく使うようにしています。

https://carlos-hassan.com/20190817-anti-money-laundering/

ゆうちょ銀行に問い合わせた際「送金は1ヶ月前後かかる可能性があります」と言われたことがあります。ゆうちょに限らず銀行からの送金は難易度だけでなく、送金にかかる時間も以前より増えているようで不便になってきているそうです。トランスファーワイズなど送金代行業者からの送金は大丈夫そうなので今のところそこを使って対応しています。

年々厳しくなってきているので情報アンテナを広げて注意していきたいです。

今年の目標と来年の目標

今年も1か月を切りました。年初に立てた目標を振り返って今年は何ができたかそして何ができていなかったかを毎年振り返るようにしています。その上で来年はどんなことを計画して実行していくのかを決めていきます。

今年でいえば実行できたことはブログを開設したこと、オンラインでの英会話受講、本を毎月2冊読む、保険の解約でした。逆に実行できていないことが、転職、キャリア形成、副業方面の本格的参入ができていなかった、中国語の勉強ができていなかったことです。

来年の目標は今月中に決め、計画書を作ることを行っていき、来年から実施できるようにしていきたいと考えています。
会社でも下期目標の計画と遂行があるので両面から計画して取り組まないとまずいと感じるこの頃です。

今年最後のゴルフ

今日から12月に入り2019年も1か月となりました。今日は最後のゴルフを行ってきました。ゴルフは正直自身がなくいつもスコアは140台です。練習は毎週行い、コーチについてもらっていますが、うまくはいっていません。

駐在員になるとゴルフがついてきて憂鬱になりますが、やらざるを得ないのが実情です。上海ですと週末は安いところで980元、高いところは1500元前後行くコースもあります。ゴルフクラブは今まで何も考えず適当に選んでいましたが、身長や体格によってクラブの不向きもあるのではと考えました。自分は身長180㎝で適当なクラブを使っています。ところが日本製のクラブのライ角は身長の高い人には合わないのではという記事を見つけました。

ライ角はスイングに大きな影響を与える重要な要素だそうです。何時もゴルフクラブを振るとき、姿勢を前かがみにしたり、だふったり、左右に飛んで行ったりなどあえります。身長160cmのゴルフプレーヤーと180㎝のゴルフプレーヤーでは同じライ角を使うことはないとあり、一度ゴルフ屋さんへいって姿勢や自分に合うクラブを見つけ出すことが重要と感じました。